プロジェクトについて

 


FCS(Fashion Coordinate Support:ファッションコーディネートサポート)プロジェクトとは、視覚に障害があり、自分で衣服を選ぶことが難しいという方に向けて、音声サポートによるツールを提供し、視覚障害の方が、もっとおしゃれを楽しみ、外出意欲が増すような仕組み作りを行う事を目的としたプロジェクトです。

視覚に障がいがあっても、気軽にお洒落を楽しみたい!

「お洒落を楽しみたい!」という気持ちは誰しも一緒。
社会に参加する中で、身だしなみを整え、その場所に適した格好で居たいと思うものです。しかし、現在、視覚に障害を持った方のお洒落を支援するサービスは確立されておらず、視覚障害をお持ちの方からは、次のような声が聞かれています。

<視覚障害の方の声>
・お洒落をするのが難しくなって、外に出かけることが少なくなった
・好きな色の服だと思って買ったのに、違う色の服を買っていた
・スーツの上下、ちぐはぐな色を合わせてしまっていた
・今日の服装おかしくないかな?いつも不安に思っている

 これらは視覚障害者である、弱視・全盲の方たちの、ほんの一部の声です。

私たちはこれらの声を課題ととらえ、ICT技術の使用で解決したいと考えています。
その為に本事業では、衣服情報を記憶するICタグとそれに付随するアプリケーションを使用します。ICタグは衣服へ簡単に取り付けることが出来、専用のスマホアプリを使用する事で、衣服情報の『書き込み』と『読み上げ』を行う事が可能です。FCSプロジェクトを説明するイラスト。左から、ICタグに情報を書き込んでいるイラスト。次に、ICタグを衣服に取り付けているイラスト。最後、一番右に、衣服に取り付けたICタグにスマホをかざし、衣服の情報を読み上げているイラスト。スマホから流れる音声:「白い半そでTシャツです。胸元中央に赤いハートマークのプリント」

洗濯アイロンの可能なICタグ。黒色をしており、洋裁ボタンのような形。直径2センチ、厚みは2ミリ程。真ん中に、取り付け用の小さな穴が二つ空いている。

  • ICタグについて
    電源を必要としない小型の電子装置。FCSプロジェクトでは、洗濯・アイロンが可能な、耐熱・耐水のICタグを使用。円形で、洋裁ボタンのような形 をしており、直径2センチ、厚み2ミリ。中央に1ミリほどの小さな穴が二つ空いており、そこに糸を通して衣服に縫い付ける。なお、本プロジェクトではこのICタグを「FCタグ(ファッションコーディネートタグ)」と呼ぶ。
    ※ICタグの取り付けは現在実施しておらず将来イメージとなります。現在は「触って分かる洋服の特徴」をアプリに文字で残して頂くことで識別して頂いています(2017年10月現在)