NFCタッチ機能

FCSユーザアプリLiteでは、iPhoneの7以降から搭載された、NFCの機能を利用して、衣服に取り付けたICタグにより、衣服を識別するための機能を開発しました。
本ページでは、アプリに搭載された「NFCタッチ」機能についてご説明いたします。
*NFCとは
Near Field Communicationの略で、日本では「近距離無線通信」などと訳されます。
名前にあるとおり、二つの電子機器どおしで無線通信をおこなうための技術で、近距離というのは、だいたい10センチ、もしくは触れるか触れないかくらいの距離になります。「
交通系ICカード」や「おサイフケータイ」に搭載されている機能で、多くの人に知られています。

NFCタッチ機能を起動した状態で、スマートフォンをICタグにかざすと、アプリに登録されたその衣服の詳細情報を自動で画面に表示します。

この機能を使えば『同じ形、同じ手触りの洋服』でも、簡単に見分けることが出来ます!

 

NFC機能ご利用についての注意事項とお知らせ
*見出しジャンプが可能です

1.NFC機能がご利用頂ける機種

NFCタッチ機能は、iPhone7以上の機種でのみご利用頂けます。
現在、本機能がご利用頂けるのは以下5つの機種となります。
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhonex
*iPhone6s以前の機種をご利用の場合は、「NFCタッチ」機能を起動しても、白い画面が表示されるだけで、スキャンの作業は開始されません。その際は、お手数ですが画面に左上に配置された「戻る」ボタンを押して前の画面に戻ってください。

 

2.ICタグについて

「NFCタッチ」機能のご利用には(株)コネクトドットが販売する、専用のICタグが必要です。
衣類装着用のICタグには、直径が約1.8センチメートル。厚みは2ミリ程。円形で、少し丸みを帯びたフォルムが手触りの良いタグを使用しています。
耐熱、耐水性があり、マイナス20℃から200℃の作業温度に耐える為、衣服に付けたまま洗濯機やクリーニングをして頂けます。

タグの片面には、布に装着できる強力な「両面テープ」が付いており、洋服に取り付ける際は、この両面テープを剥がし、テープの粘着部分を衣類に貼り付けます。

<衣類への取り付け手順>
*詳しい説明はこちらをご覧ください

手順1.ICタグについた両面テープを剥がします


手順2.タグを取り付けたい衣類を手元に準備し、洗濯表記について書かれた、内側の布が見えるように設置します
*洗濯表記の布はほとんどの衣類の内側、左脇の部分に用意されています
*洗濯表記の別布が無い衣類の場合は、本体の生地に直接貼り付けてください


手順3.洗濯表記の別布の部分に粘着部分をしっかりと貼り付けます
*両面テープはかなり強力なため、しっかりと貼り付けたあとに剥がしてしまうと、貼り付けた部分の生地が伸びたり、傷む原因となります。もしタグの位置など移動したい場合は、しっかりとくっつけてしまう前に剥がしていただけるようにお願い致します。

 

3.ICタグの購入について

(株)コネクトドットでは、この衣類装着用ICタグを、10個900円(税込)で販売しております。*2018年11月より正式に販売を開始いたしました

ご注文は10個から。送料無料。郵便局での振込用紙付を同封のうえ郵送いたします。*LINEペイでのお振込も可能です
ご購入いただける方は、下記、問い合わせ先まで、以下の情報をお伝え下さい。
1.購入個数 *10個単位でお願いします
2.お名前
3.ご住所

 

4.問い合わせ先

(株)コネクトドット TaggedWorld事業部 担当 松森
メール:fcs@connectdot.jp
LINEアカウント
*下記URLをクリックすると、FCSアプリの公式アカウントが表示されます。LINEのアプリがインストールされた端末でおこなってください。
http://line.me/ti/p/GkyTKxq7JG
電話:075-746-3550 (受付時間:平日9時から18時)
*メールの場合は、土日を含む、24時間、いつでも送って頂けます

NFCタッチ機能については以上です。
ICタグに関する詳しい説明はこちらをご覧ください。